シンプルに考える

「計画は持たない」

「ルールはいらない」

「差別化は考えない」

「ビジョンはいらない」

「モチベーションは上げない」

「イノベーションは目指さない」

「成功は捨て続ける」

これらの言葉は2015年まで、株式会社LINEの社長をしていた森川亮(もりかわ・あきら)さんの

著書「シンプルに考える」の中に出てきます。

「ビジネスの本質はユーザーが本当に求めているものを、提供し続けること」

本質からはずれることは全ていらないと言います。

そして、好きなことをやり続けることが大事だとのことです。

毎日の仕事で、忙しいが結果が出ないとか、うまくいかないとか、

悩んだ時は、1度読んでみてください。

悩んでいたことがうそのように、視界がすっきりするでしょう。